マンション経営は慎重にリスクを補う〜マンションリスクラッシュ〜

マンション

継続をさせるために

不動産投資にはリスクが伴います

マンション経営をはじめとする不動産投資で成功することができれば、賃料収入で生活することも十分に可能であり、また株式市場における株価のように日々価格が変動するものでもないため、中長期的に安定した収益を生み出すことができます。このような不動産投資の特徴から、近年では個人投資家がマンション経営を行うケースが目立ってきています。 しかし、他の投資と同じようにマンション経営にもリスクがあります。マンション経営のリスクとして最も代表的なものが「賃貸需要の減少等に伴う空室のリスク」ということがあります。空室が長期間発生すると、借入金を利用している場合にはその返済が滞ってしまうことになります。では、このようなリスクをどのように回避すればいいのでしょうか。

エリアの分散と戸数の分散が基本です

解決方法の一つとしては、「エリアを分散させることおよび保有戸数を分散させること」です。 一棟マンション全体を経営するには、確かに空室リスクを分散させることができます(一室空室があっても、他の住戸が埋まっていれば借入金の返済ができます)。しかし、そもそも賃貸需要が将来的に減少するエリアで一棟マンション経営を行っていても、最終的には空室だらけになってしまう可能性もあります。 そこで、投資対象のエリアと戸数を分散させるのです。ここで戸数の分散とありますが、これは一棟マンションではなく、区分所有マンションの1室を複数所有することでリスク分散を図るということを意味します。 マンション経営も絶対安全ということはありませんが、リスク分散は十分可能ということはいえるでしょう。

人気の土地活用

機械式駐車場ではなく、平置きの駐車場経営は、土地の有効活用策として大変人気があります。しかし、実際には、コインパーキングのほとんどは、地主が直接経営を行っているわけではありません。

本当に知りたい!

信頼を得る

分譲マンションにしても賃貸マンションにしても共用部の維持管理はマンション管理会社が行います。もちろんマニュアルを用意して教育を行っていますが最終的には人の問題になってきます。質が高いと信頼性も生まれます。

本当に知りたい!

管理方法を考える

アパートを管理していくのは相当な専門知識や人脈が必要になってきます。これを自己管理でやるとなるとたいへんであり、専門業者に任せるほうが得策である。その上、入居者の選定から保守管理まで任せたほうが良いです。

本当に知りたい!

平均相場を出す

駐車場の施工にはそれなりの費用がかかるようです。価格としては駐車場の広さカーポートなどの採用こだわりによってかなり人それぞれになってくると思われますので。複数の業者に見積もりを出してもらうことで価格の平均がわかります。

本当に知りたい!

家賃相場など

家賃がおなじくらいでも、部屋によっては雰囲気は変わってきます。お得に申し込みなどをしたいのであれば、紹介制度などもあるところもあります。色々利用すると便利です。

本当に知りたい!

オススメリンク

  • マンション投資のリスク講座

    人気のマンション投資に失敗しないコツを知っていますか?あなたの資産を効率よく増やす鍵がここにありますよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加